株式会社 九石

鹿児島の石材卸会社です。

私の地元の墓石撤去現状 いちき串木野市木原墓地(市営)

墓石撤去の苦情相談が寄せられました。

『社長さんは串木野が詳しいですね。』と言われ『串木野在住ですから。』のやり取りから始まりました。

相談者をAさんとします。(電話で話している途中で友人の親である事がわかりました。)

相談内容

2週間ほど前にAさんのお墓の並びで墓石の撤去工事があり石材業者が機械を入れて作業をしていたようです。

3月14日に天気が良くAさんとご主人が墓参りに行くと墓石外柵の門柱の角がカケており通路門柱直近にゴムのすれた跡があったそうです。(ゴムキャタと推測)

Aさんはこの前の石材業者の仕業だと確信しているようでしたがトラックにリース会社の名前があったが石材店の名前は書いてなかったのでどこで調べれば良いかと相談でした。

リース会社に聞く方法もありましたが串木野市営の墓地でしたので、まずは市役所の健康管理課に相談して業者に連絡されればとアドバイスしておきました。

証拠もなしにいきなり苦情を言うのもどうかと思ったので・・・・

 

別件では

最近、串木野ではお寺の納骨堂が出来てお墓から納骨堂へと移るための墓じまいの撤去工事があり個人情報がもれているのか??ピンポイントで電話営業頻繁に来ると言う苦情も耳にします。

『0120-・・・・・・』で始まるフリーダイアルからで安価の金額提示で来てるようです。

撤去場所を見ないと見積は出ないのが当たり前だと思いますがいきなりの値段提示。

しかも作業環境的には難所である木原墓地!

良いか悪いかわかりませんが提示金額では撤去作業が出来る金額ではないと私は思います。

地元の石材店が電話営業をしているところはなく、ましてリースのトラックを借りなくても自社でクレーンつきのトラックを所有されていますので地元以外でも石材店として店舗をもたれている所ではないと思います。

安価で良い仕事をされれば良いのですが・・・・

これからも苦情相談が増えそうないやな予感。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です